考えた事、発見した事、出来事

Prev  «  [ 2017/03 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

私

Author:私
好きな事は家庭菜園やガーデニング
ペットは犬と猫

カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック

バラの植え替え と 時期違いの兄弟?

あんず

バラの植え替え少し始めました

土を全部落として水につけておきます

昨年、底に炭を砕いたものを鉢底石の替りと

ナメクジ避けに使ったところ

良かったので、また使うことにしました

もも

作業を始めると必ず子供達が

見に来るのです~{/大汗/}

ちび太

南側が空き地なので

土を落とした株を水に浸けておくのに

便利に使わせてもらってます

てん丸

こいつ最近意地悪くなって

自分の女兄弟やことらをいじめてばかりいます

前は、とっても仲が良かったのに

困ったものです

捨丸2兄弟{/汗/}

もとい

向かって左がゆき丸、右がくる丸です

いつも2人一緒に行動してます

ゆき丸

 もしかして、春生まれ

くる丸 

夏生まれの

くる丸

時期違い(世代違い)の兄弟かも~!

誰だ

捨ててるのは!

ガリガリに痩せ細った体でボーゼンと立ち尽くす姿が忘れられませんよ

この2人とっても苦労したのだ

可哀想に! プンスコo(`ω´*)oプンスコ

全部で16鉢植えることが出来ました

まだまだたくさん控えてます

少しずつこなしていかなければ~

゚。*★ガ ン (o`・ω・)o バ レ★*。゚

 

ピカピカぽちっピカピカ  

 

AUTHOR: りおん EMAIL: URL: http://pub.ne.jp/Rion/ IP: 223.216.2.143 DATE: 01/19/2012 10:17:36 う~ん! 植替えをはじめられたのですね~^^ この空き地は便利ですよね~!! 植え替えの時に出た、古い土の処分 いつも頭を悩ませます~!! バラの植え替え、根っこを洗うのですね! すごくりっぱに育っていますね! 根っこは切って植え替えますか~? みんな何事かと、わらわら集まってくるのですね^^ 楽しそう~❤ くる丸ちゃん、ゆき丸ちゃんは、もうお外に出しても 逃げたりしないんですね! すっかり、よっち家の一員ですね! いやいや、もしかしたらてん丸ちゃん あんずちゃん、ももちゃんたちも くる丸ちゃんたちと世代違いの兄弟かも~@@ 一日に16鉢!! ペース早い!!

スポンサーサイト

C

omments


エビちゃんへ
コメントありがとうございます^^
こんばんは!
前が空き地なので便利に使わせてもらってます~^^
何しろ数をこれでもかという程、増やして
しまいましたからね
今から少しずつやっておかないと、大変なので
ございますよ(^_^;)
始めた途端、もう今夜から雨が降りだしてます
予報では日中は雪になるかもしれません
また、鉢が乾くまでできないですね~(ーー;)
猫、やっぱり見に来ますか (´∀`*)ウフフ

よっち URL | 2012/01/20 02:26 [ 編集 ]


おへんじ❤
わたしは植え替えの時に
根っこを洗っていません。
お水も使わないです~。鉢は洗うけど~。
根っこを根元から15cmぐらいのところで切って
根頭癌腫病予防に木酢液をスプレーして
植え替えます。
う~ん、今年は洗ってみようかなあ・・・
剪定して枝を少なくする時は
根っこも減らしたほうがいいというので
切っていますが・・・
新しい根が出ると、新しい枝が出やすいとか
言いますし・・・
どうなんでしょうね?
根頭癌腫病は、根っこのキズから感染するというし
切らないほうがダメージ少なそうですよね~。
どっちがいいのかなあ。。。

りおん URL | 2012/01/20 09:06 [ 編集 ]


追伸
こちらにおもしろい記事がありました^^
http://antiquerosegarden.dreamblog.jp/27/139/
結局、あらうもあらわないも、切るも切らないも
本人のお好み次第、ということみたいです^^

りおん URL | 2012/01/20 09:41 [ 編集 ]


りおんさんへ
お返事有り難うございます^^
記事見ましたよ~
根洗い厳禁という意見があったんですね
知りませんでしたー!
私はバラを鉢で栽培するようになって
ずっとこの方法でやってきたんですよ~
たぶん20年くらいです
趣味の園芸で仕入れた知識だったと
思うのです
それと、根っこを切っていた時もありましたが
ハサミから根頭がんしゅ病が移る可能性
があるような気がして、
切るのはやめたんです~^^;
土を落とした後、根っこに異常がある株は
もちろん水槽は別にして、他の株に伝染ら
ないようにしてます
ただ今回、根っこに2~3ミリの細かい
ツブツブがいっぱいある株があったんです
癌腫病とはちがうと思うのですが
一応手で摘み取って植えておきました
なんなのかは不明です
後で調べてみようと思います^^;
そして、それをよく見ずに他の4株と
一緒に浸けてしまったあとだったんです
なので、この5鉢は札をつけて来年の植え
替えの時どうなっているか、観察しようと
思っています~

よっち URL | 2012/01/20 10:28 [ 編集 ]


りおんさんへ
追伸
根っこに小さなツブツブがたくさんついていた
原因わかりました
ネコブセンチュウらしいです
マリーゴールドを一緒に植えると
積極的にセンチュウを受け入れて
死滅させるらしいので、鉢の周りに種を蒔くか
苗を植えようと思います
http://www.rakuten.co.jp/chigusa/519199/746611/746612/

よっち URL | 2012/01/20 13:23 [ 編集 ]


みんなよっちさんがしている事に
興味津々ですね^^
ゆき丸ちゃんもくる丸ちゃんも
お外に出ているんですね!
ちゃんと帰ってくるんだ^^

kanako URL | 2012/01/20 15:56 [ 編集 ]


よっちさま!
またまた追伸♪
ねこ部戦中派←すごい変換にびっくり~!
!!(゚ロ゚屮)屮
ネコブセンチュウは、時々遭遇しますよね!
わたしも調べたことがあります。
ただ、対ネコブセンチュウのマリーゴールドは
草丈の高くなる品種なので、地植えなら
混植できますが、鉢植えとなると
ちょっと無理そうなんです。
ではどうするかと言うと、わたしもコブを
できるだけ取り去って
キレイな土に植え替えます。
すると翌年には、なくなっていることが多いんですよ~。
初期のうちなら、何とかなるのかなと思っています。
バラの栽培法は、年々変化していますよ~!
数年前に主流だった栽培法が、覆されていたりして
びっくりします。
根を切る理由は
根を切って新しい根を出させることで
株を活性化させるのだそうです。
おなじ理由で地植えのバラも
寒肥を施す時に株の周りを30cmほどぐるりと
掘って根を切るのだそうです。
はさみから癌腫病、うつりそうですよね~。
なのでわたしは、1回ごとにハイター原液で
ふき取り消毒してからライターであぶっています。
でも、癌腫病の菌はどこにでもいて
いつでも発病の可能性はあるのですってね!
株が元気なら、発症しないそうなので
いかに丈夫に育てるかに、かかっているようです。
そこはまず、土作りから、と言うことになるのでしょうね。
長くなるのでこの辺で・・・

りおん URL | 2012/01/20 19:08 [ 編集 ]


kanakoさんへ
コメントありがとうございます^^
私が何か始めると必ずといっていい程
どこからともなく湧くように
集まってくるんですよ~^^
興味があるみたいですよ(^^)
ゆき丸もくる丸もちゃんと帰って来ます
もう、出て行きたくないそうです~^^

よっち URL | 2012/01/20 19:53 [ 編集 ]


りおんさんへ
お返事有り難うございます^^
≧(´▽`)≦アハハハ
すごい変換ですね!
ネコブセンチュウのことご存知でしたか
やっぱり遭遇したことがあったのですね?
マリーゴールドはやっぱり背の高くなる
種類だったのですね
アフリカンマリーゴールド(トールマリーゴールド)
となっていたので、そうかなぁと思って
いたのですが
鉢には無理でしょうかね (≧ω≦ )プププ
一応、手でプチプチちぎっておきましたが・・^^;
来年は、なくなっている可能性もあるのですね
よかった!^^
地植えでも周りの根切りをすることも
あるのですね
う~ん、色々やり方があるのですね~!
ハイターで拭きとって、ライターで焼く
というのも大変な作業ですね~^^;
それから、オールドローズとシュラブローズの
冬剪定のこともよくわからなかったものです
から検索してみました
ブックマークしてある篠宮バラ園さんです
「勢いよく伸びたシュートはカットしないで
斜めに誘引しそこから伸びた側枝を選定する
これを毎年繰り返す
つる性半つる性は2年以上経った固く締まった
枝ほど充実、積極的な更新はしない」
となっていました
そういえばオールドローズで古い枝に花がたくさん
咲いて、新しいシュートには咲かない品種が
ありました
このことかなと思いました
それで、つる性半つる性は鉢でなく地植えにして
枝はシュートを切らずに側枝を出させなくては、
いけないのだなと改めて気がついたのです~
鉢では、枝を長くするのは無理ですものねー!
そうなると、また庭を色々改造しなくては
ならないですね
まったく、庭づくりには終わりがないですね~!!
文章ベタですみませ~ん(^_^;)

よっち URL | 2012/01/20 20:34 [ 編集 ]


度々すいません~ ゚。(*^▽^*)ゞ
ソファーの罠にはまって
先ほど起きておフロに入ってきました~^^;
もう寝られません~^^;
篠宮バラ園さんの剪定、見て来ましたよ!
わたしも一昨年までオールドローズとシュラブの剪定も
HTやFと同じようにしていました。
花が少ないな~と思っていたら
それが原因だったのですよね。
なので昨年、庭植えにしたんですよ~。
広いお庭なら、自然樹形で楽しめますが
うちの庭だと何かに誘引しないと、とても無理です。
でもその作業もまた、楽しいんですけどね~^^
するとよっちさん、バラを地植えになさるのですね?
穴を掘るのですね?いいな~(*゚∀゚*)
わたしは今年、穴掘り作業がなくて
なんだかつまらないんですよ~。
でもそのかわり(?)庭の芝生をはがしてしまおうと
思っています。
その作業も平行して進めているので、バラの作業が
なかなか進まないんです~^^;
庭づくりは本当におわりがありませんね!
ご一緒にがんばりましょう~^^
よっちさんのお庭づくり、楽しみにしていますよ~^^

りおん URL | 2012/01/21 06:47 [ 編集 ]


ふたたび・・・何度もごめんね~^^;
調べてきましたよ~!
ネマトリンエースという、土に混ぜ込む薬剤があります。
他の薬剤のようにガス抜きの必要もなく
植物への害もほとんどないようです。
ただし、バラは適用外です。
あとは
木酢液100~200倍液を灌水する
化学肥料の使用を避ける
土中微生物を増やす管理をする
などがありました。
なお、罹患した鉢を今年も管理する場合は
地面に直接置かないようにして
他のバラと1メートル以上離して管理する。
挿し木などで、品種を保存して
元の株は処分する、と言う方法もありますね。
癌腫病ほどの深刻さはないようですが
他にうつるので、厄介ですね。
以上です~!

りおん URL | 2012/01/21 09:41 [ 編集 ]


りおんさんへ
色々教えて頂き有り難うございますー!^^
りおんさんでも、罠にハマることがあるのですか~
もしかして、私の病気が移ったかな?^^;
最近、ホットカーペットの宿主になっていて
布団で寝ていませ~ん 
うひょー!(ーー;)
でも風邪ひかないので、我ながら丈夫なんですね!
Ψ(`∀´)Ψhehehe
ネマトリンエースですか
確か大根を蒔く時に使っていましたよ~
大根の肌をセンチュウに食べられない
ようにするんです
そうすると綺麗な肌の大根が収穫
できるんです^^
それでは、それをさっそく使ってみます
それと、他に伝染らないように管理すれば
いいわけですね!
色々教えて頂き助かります
 ♪感謝☆(人゚∀゚*)☆感謝♪
うちは、オールドローズの半つるや
シュラブローズがやたらと多いんですよ
ほんとうにどこにどうやって
植えたらいいものか、悩みますねー(^_^;)
でも、それも楽しいですけれどね^^
結局、マダム高木さんでしたっけ?
あの方の庭のように、バラだらけの庭に
落ち着くのかなぁ^^;
鉢植えも植え替えが結構大変なので、
その分少なくなるのは、いいですね~^^

よっち URL | 2012/01/21 11:23 [ 編集 ]

P

ost omments


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク